最近の実績

・サービス業の広報・マーケティング組織と仕組みづくり
・協同組合の教育研修事業計画策定(会議ファシリテーション&事業計画作成)
・組合青年部による組織を変えるビジョンづくり
・研修講師の新サービス開発&Webマーケティング支援
・ゲストハウスの創業支援
・下着製造業の企業サイトリニューアルを通じたブランディング
・広告代理店のWebマーケティング支援
・税理士事務所の集客・顧客開拓の仕組みづくり
・下請け製造業への自社商品開発のための組織の下地づくり
・指定文化財のイベント活用による歴史的建造物・文化資産保全
・Web制作会社へのコンサルティングビジネス導入支援

 

提供メニュー

■リブランディング・コンサルティング

マーケティング戦略とツール刷新を実施し、
社外(エンドユーザー・消費者・採用希望者)と社内(従業員とその家族)に対するブランディングを、戦略検討からツール作成を通じたコミュニケーションの再構築を通じて行います。

成果物

・ブランディング / マーケティング戦略
・ロゴ
・ホームページ(更新システム導入、スマートフォン対応)
・パンフレット
・名刺など
事業内容、商品・サービスに応じて、ユーザー(生活者・消費者・エンドユーザー)とのコミュニケーションに必要な媒体を検討の上、制作物を決定いたします。

対象:

前回のホームページ作成から5年以上経過し、
社内の仕組みや体制づくりに目処が見えてきたので打って出ていきたい企業
期間目安:6ヶ月
※ページ数等のボリュームが少ない、ロゴが不要などの場合、目安金額以下になる場合もございます。

■ビジョン策定会議

従業員参加型の研修型会議&コンサルティングを通じて、会社が一体となって進むべき方向性と、
アクションプランの策定、数値管理・モニタリングの体制づくりを行います。
1回3時間の会議×5回程度

内容

 開催回数  内容
 第1回  チームビルディング・私たちの歩みを振り返る
 第2回 環境分析、あるべき姿とは
 第3回 私たちの使命を考える
 第4回  ビジョンのステートメント化
 第5回  アクションプラン・ロードマップの策定

■商品開発会議

デザイン・シンキングを活用した体験実習型の会議・研修を通じて、「何をつくるか?」から商品コンセプト、簡易試作、検証、簡易試作品のブラッシュアップを社内メンバーで一巡させて、新商品企画の成功可能性を高めます。
対象:売れる新商品・サービスを開発したい従業員10〜30名程度の企業
目安:1回3時間程度の会議×4回

■編集会議

ホームページの場合は、アクセス解析をしながら反響を確認し、投稿した記事の振り返りおよび今後の編集企画、記事の添削などを行います。
対象:ブログやコラムなどの更新コンテンツのあるホームページ、社内報、広報紙を発行している企業
目安:1回2〜3時間程度の会議

■自走型経営コンサルティング

経営戦略・事業計画からマーケティング、販路開拓、資金繰り、組織活性化など、経営者と現場のお悩みを会議のファシリテーションや外部パートナーとして支援提供により、現状の社内の体制でできる身の丈にあった取り組みを段階的に行い 経営力のアップを支援します。

■Webマーケティング力向上コンサルティング

Webサイトを活用した仮説検証の取り組みを通じて、
成果を通じたマーケティング力の向上を支援します。

目安期間 半年〜2年
月額 120,000
・月1回訪問
・マーケティング戦略・広報会議
・広告・広報予算の立案、および進捗管理
・効果計測の仕組み・体制づくり
・アクセス解析、広告運用の社内運用支援(※)
・SEO(企画・内部対策)に対するアドバイス
・情報発信(ブログ・SNS)に対するアドバイス
※広告運用専門会社のご紹介または代行可能です。
(運用管理費は、広告費に対して基本20%。月額10万円以下、または100万円以上の場合は金額に応じて取り決めます)

■スポットWeb診断&戦略会議

会議前にヒアリングシートのご提出とGoogle Analytics等のアクセス解析ツールの閲覧権限をいただき、事前に簡易診断をおこなった上で会議を行います。
経営とWebの両方の現状把握と検証を通じて、理想のウェブ活用を策定します。
経営とWebの動きにギャップがある場合は、対応の方向性や具体的施策について、その場で検討します。
料金:50,000(1回2時間)
対象:これからリニューアルを考えている企業
Webリニューアル後、成果や反応を実感していない企業

■中小企業の兼務型Web担当チーム育成

Webマーケティングの考え方の教育研修と並行して、自社で広告出稿管理やアクセス解析を行っていただきます。
実践の中でユーザー(顧客)理解とWebマーケティングの体系的理解をすることで、自社の魅力・強みをどう表現したら伝わるか、どのようなウォンツやニーズが社会にあるか、「自分たちで考えて実行できる=自走するWeb担当チーム」を育成します。
中小企業の従業員は基本的に兼務であることを逆手にとって、企業全体のマーケティング力・広報力のアップにつなげます。

対象:広報やマーケティング部門のない従業員20〜300名程度の中小企業

 

 

※掲載の金額はすべて税別